麒麟がくる:“光秀”長谷川博己 進むべき道筋を示した道三に「亡き父の幻影を見ていたのかも」