大映ドラマ:令和の現代になぜ受ける? 「M 愛すべき人がいて」「テセウスの船」… SNSだけではない理由