二階堂ふみ:「エール」ヒロイン役で存在感もあくなき向上心 歌唱シーン「もう少しうまく歌えたんじゃないかと、悔しさも」